ミノキシジルの副作用と問題点を把握して安全に服用しましょう

AGA(男性型脱毛症)の効果的な治療薬であるミノキシジルは、AGA治療薬として絶大な効果を発揮しますが、その一方で副作用の危険性が存在します。

病院で処方してもらう場合は、その人に合った濃度のミノキシジルが処方されるので安心ですが、個人輸入などで入手した高濃度のミノキシジルを使用する際に副作用が出る可能性が高いです。中でも、服用タイプのロニテンやミノキシジルタブレットの服用時は要注意です。

個人輸入で入手した場合は何が起きても全て自己責任となるので、なるべく医師の指導の下服用しましょう。

  • 頭皮の痒み
  • プロピレングリコールに対するアレルギー反応
  • 心臓に負担(動悸息切れ)
  • 全身の多毛症
  • 肝機能障害
  • 性機能障害
  • 乳房肥大
  • ニキビの発生
  • 頭痛
  • 意識障害
  • 重い低血圧
  • 皮膚の紅潮
  • 霞み目
  • 手、足、顔のしびれや痛みやむくみ
  • 急速な体重増加

ミノキシジルはなるべく病院で処方してもらいましょう

ミノキシジルは含有される濃度によって副作用の危険性が変わります。

病院で処方されるミノキシジルは、事前検査で患者の身体状況をチェックし、患者に合わせた濃度のミノキシジルを処方するので、個人輸入で入手するよりも副作用の危険性が少ないと言えます。

もし、個人輸入で入手したミノキシジルを服用する場合も、事前に医師の診断を受けてから服用するようにしましょう。