個人輸入でAGA治療薬を入手する際の注意

AGA治療薬を海外から個人輸入する人が増えています。

安いからという理由なのですが、個人輸入でAGA治療薬を服用するのは様々な問題や危険があります。

どうしても個人輸入したい人は、信頼出来る個人輸入代行業者を見つけて、服用の際は必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

個人輸入は全て自己責任です。

個人輸入と病院で処方される薬の価格比較

国内の病院で処方してもらえるのに、なぜリスクを冒して個人輸入で海外からAGA治療薬を購入するのでしょうか?

それは、個人輸入で購入した方が、病院で処方されるよりもかなり安い値段でAGA治療薬を購入することができるからです。

AGA治療は継続することが大事な治療です。毎日薬を継続して服用する必要があるので、薬代という毎月のランニングコストが大きな負担になる場合があります。病院で処方されるよりもかなり安い額で入手できる個人輸入は魅力的に感じるかもしれませんが、AGA治療薬は副作用等の危険性もあるので、できれば病院で医師の指導の下服用するようにしましょう。

  プロペシア
(病院)
プロペシア
(個人輸入)
フィンペシア プロスカー フィンカー
1ヶ月分の料金 7,350円~
(+診察料)
7,500円~ 1,980円~ 3,850円~ 2,290円~

※病院や個人輸入代行業者によって価格は異なります。

個人輸入の際の注意点

医師の診断なく服用すると副作用の危険性があります

AGA治療薬は様々な副作用が報告されているので、医師の指導の下で服用した方が安全です。

勝手に服用した場合、全て自己責任となるので注意してください。

ニセモノや粗悪品が送られてくるリスクがあります

個人輸入代行業者の中には、ニセモノや粗悪品を送ってくる悪質な業者も存在します。見た目で分かるニセモノや粗悪品ならまだしも、箱も薬も本物そっくりなのに、配合成分が違うという悪質なものも存在します。それどころか、商品自体が届かないということも多々あるようです。

安心して個人輸入するには?

信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶ

ネット上の口コミ等で評判の良い個人輸入代行業者を探すか、周囲に経験者がいれば聞いてみましょう。誰かが利用した業者が一番信頼出来ます。

医師の診察を受けてから服用しましょう

無事本物のAGA治療薬を入手できたとしても、副作用の危険性は消えません。必ず服用前に医師の診断を受けるようにしましょう。

個人輸入は何が起きてもすべて自己責任です。