「発毛」を望むならAGA専門病院でAGA治療しましょう。

AGA治療は皮膚科や内科、形成外科のある病院で受診することが出来ます。

ただ、「発毛」を望む治療を考えているのなら、AGA専門病院やAGA専門外来のある病院で治療することをオススメします。

一般病院の治療内容は主に治療薬「プロペシア」の処方ですが、AGA専門病院の場合は、患者さんひとりひとりの頭髪状況に合った治療を行ってくれます。

「プロペシア」の単剤処方は現状維持は望めますが、発毛を望むなら自分の頭髪状況に合った処方薬を組み合わせて処方してもらう必要があるのです。

AGA治療専門病院と一般病院の違い

  AGA治療専門病院 一般病院の頭髪治療
検査 有り 無し
通院 月1回程度 診察は3ヶ月~6ヶ月に1回程度
薬の処方のみ月1回程度
処方薬 プロペシア、ミノキシジル、ビタミン剤等
頭部の状況に応じて処方
プロペシア等の単体処方
月額費用 10,000~30,000円程度 7,000~15,000円程度
治療目的 発毛促進 AGAの進行遅延、現状維持
メリット 検査や経過検診等があり安心
専門医がいるので細かい診断が出来る
人に合わせた処方をするのでより効果的
費用が安い
現状維持目的なら良い
デメリット 費用が高い
来院頻度が多い
検査や経過検診があまりないので不安
単剤処方なので効果が不安
専門医じゃないので不安