AGA遺伝子検査は病院か検査キットで!

AGA遺伝子検査を受けることで、AGAのリスクがあるかどうかを知ることができます。AGAの遺伝子を多く持っていれば、AGAのリスクが高いということです。厳密には遺伝だけが要因ではないのですが、遺伝子レベルでは将来的にハゲる危険性があるかどうかを知ることができるというわけです。

検査を行う一番のメリットは早期にAGA治療に取り掛かれるという点でしょう。

AGA克服のカギは早めの対策や治療です。手遅れにならない為にも、AGA遺伝子検査で早めにAGAかどうかを把握し治療を開始する必要があります。

病院でのAGA遺伝子検査と検査キットの違い

AGA遺伝子検査は病院で検査を受けるか、自宅で出来る簡易遺伝子検査キットを使って行います。それぞれ違いがあるので、自分に合う方法を選んで検査しましょう。

当サイトでは簡易遺伝子検査キット「AGAドック」で実際に遺伝子検査をしました。想像以上に簡単でお手軽だったので、とりあえずサクっと検査したいという人におすすめです。

病院で受けるメリットは治療が必要だった場合、そのまま治療に入れるということでしょうか。専門家に直接診察を受けながらというのも独りで検査キットを使ってやるよりは心強いですね。

  病院や専門機関でのAGA遺伝子検査 AGA遺伝子検査キット
場所 病院か専門機関 家、どこでも
検査方法 毛髪を採取 口内の粘膜を採取し同封書類と送る
通院 再度検査結果を聞きにいく 検査結果が送られてくるので必要なし
結果が出るまでの期間 約1ヶ月 約2~3週間
費用 20,000円以上 12,960円(税込)
メリット 検査結果に基づくAGA治療をそのまま行ってもらえる 費用が安い
時間がない人でも気軽に検査出来る
デメリット 費用が高い
通院が面倒
AGAだったら結局病院に行って治療する事になる

※各病院や専門機関によって費用や検査方法は違います。

オススメは簡易AGA遺伝子検査キット

AGAドック

「AGAドック」という簡易AGA遺伝子検査キットを使えば、自宅で簡単にAGA遺伝子検査が出来ます。

検査方法も簡単で、口内の粘膜を付属のキットで採取して検査機関に送るだけ。2~3週間でAGAかどうかの検査結果が送られてきます。

実際に使ってみたところ、キット開封から返送用封筒梱包までわずか30分ほどというお手軽さ

お値段の方も病院や専門機関での検査料金が20,000円以上するのに対し、AGAドックなら12,960円(税込)とかなりお得です。

AGAドックの詳細はこちら