ミノキシジルについて


ミノキシジルは病院で処方してもらおう

ミノキシジルという塗り薬と、プロペシアという飲み薬とを併用することによって、どちらか片方だけでは成しえない、効果を得られる。ということが言われています。併用していくことによってAGAの治療の効率が良くなる。簡単に言えばそういうことになります。

ミノキシジルを塗布することにより、直接、毛母細胞に働きかけ、髪の成長を促したり髪の成長を通常より早めて多毛にしてくれる。という効果が見られるようになります。

元々、ミノキシジルの副作用は「多毛症」になるということだったらしく、それを逆手に取って現在は利用している、ということになるそうです。

一方、プロペシアの効果によってAGAの進行を止めます。プロペシアで脱毛してしまうことを抑えつつ、ミノキシジルで髪の成長を早める。そうすると発毛効果が得られる、ということなんです。2つの効果がうまく働きかけ合うことで より効果を高め合うことができます。

プロペシアだけの処方で、自分が思っていた結果とは異なった、思っていたよりも髪の毛がなくなってしまった。というかたも沢山いると思います。そういう人でも、ミノキシジルの塗布の併用で理想に髪の多さに近づき、発毛効果を改めて実感することができる。というような結果になるんです。

ミノキシジルもプロペシア同様、医師の処方のもとで支持を受けんがら使用する。というようになります。きちんと用法、容量を守って確実な治療にしていきたいですね。