AGA(男性型脱毛症)とは何か?


進行度によって分類される

TVのCMで「AGA」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、一体AGAとはどういうこと?と思っている人もいるのではないでしょうか?

AGAは男性型脱毛症の英語表記(Androgenetic Alopecia)の略された呼び名のことです。男性型脱毛症というように聞けば、ある程度イメージはできるのではないでしょうか?

男性に見られる薄毛のほとんどがAGAと言われています。そのほかの原因で薄毛になってしまうということも もちろんあるのですが、AGAが原因でハゲてしまっている人が全体の半分以上を占めていると言われています。

AGAは自然に完治したり、進行が止まるということはなく、放っておくと必ず進行していくというのが特徴の1つとされています。つまり、自分で育毛や発毛の対処をしたからといって完治する事はありません。

額が広くなったり、頭のてっぺんが薄くなったな…と感じた場合などは、AGAの可能性が高いです。自分で感じなくても、気付かないうちにAGAが進行しているという場合もあるようなので自分の髪と頭皮の変化に気を配っておく必要があります。

AGAのことをきちんと理解しておかないと、知らぬ間に進行して髪の毛が無くなってしまう、という悲しい結果になって後悔することになります。それを防ぐ為にもできるだけ早い時期に処置するようにしましょう。

どれだけ早く気付けるか、どれだけ早く対処することができるかで結果はかなり変わってきます。